FC2ブログ
ラグナロクオンラインFenrirサーバーで活動中のイムネの適当なブログ。主に所属Gの皆さん向けの内容が多いかと思います。 イラストも稀に描きます。イラストだけ見る場合はカテゴリーを利用してくらさいましー
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いむねのおさいほう
2009年11月14日 (土) | 編集 |
アナログで絵を描くときになるのが手が擦れることによる汚れ。

長時間作業することにより皮膚から出る油や汗などで紙がごわごわになったり、シミが付いてしまったりします。

絵を描く上で余分なところで質を落としたくない!!

ってことで誰でもやりやすいのが紙を描く手の下に敷く当て紙。

それと別にある方法が手袋。

素肌の手より摩擦抵抗が減って汚れない(っと思う)

ネット通販でおなじみのamaz○nで検索してもそれっぽいのが見当たらず、go○gle検索したところ自作してた方がいらっしゃいました。

そう、無いなら作ればいいのです。


今日たまたまコンビニで時間をつぶすことになって店内うろうろしていたところ、いい感じに薄手の手袋が!?

購入してさっそく作業に入りました。

■ ドライブ向けの手袋のようです。絵という名の想像世界のドライブに付き合ってもらいます。
1手袋

■ まずは親指部分を取り外します。
縫い糸をツメ切りの歯を出してチョキチョk・・・
2裏返し親指

■ めんどくさくなって途中から力ずくで取りました。
そしてなんだこんなでこんなになりました。
見た目はどこか参考するのもめんどくさかったので自分基準で作りました。
3完成装着

■ あまりにも見栄えが最悪だったので切断下部分をひっくり返して手縫いをして整えました。
5実は頑張った裏側


■ 手首にくる部分がブカブカして気になって両断したらどうにもならなくなってしまい、急遽ボタン式で止めれるようにしました。適当にやった割にはナイスフィット感です。
4止め付け部分

■ ボタン穴も枝切りバサミで切っただけの穴なので、広がって行かないように縫い、穴もちょっとひっくり返し縫いで整えようとしましたが片側が上手くいかなかったです。
別に使えれば見た目なんてどうでも!
7ボタン穴クオリティ


■ こんな感じな作業風景。ペンを持つ指と支える人差し指の付け根辺りには生地が当たらないようにしました。
6作業風景
(↑最近板で段差付けて描きやすくしてます)

正直汚れ対策というより、保護する手袋してる人がカッコ良く見えたからマネしてみただけってことでした。

たまにはこういうのも楽しかったです。

長い記事なのにここまでおつかれでしたー



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。